2010年07月22日

上戸彩が障害者役を演じることに

障害をドラマでなく、実感してほしいです。

タダでさえ子育ては大変だと思うのですが、
体に障害がある人にとってはさらに大変だろうなと思ってしまいます。
私も身内に障害者がいるので分かるのですが、
ただ本人はソレが当り前になっているから、
周囲が思っているほど「大変だ」とは思っていないかもしれません。

原作の「愛は見える〜全盲夫婦の“たからもの”」は、
フジテレビ系の「スーパーニュース」が4年にわたり立道一家を
密着取材してきたものをまとめた1冊で、
今回放送されるドラマでは「スーパーニュース」が記録した
ドキュメンタリー映像も一緒に放送するようです。

ありえないですよね、そろそろ株もかってみようかっておもうけど。

女優の上戸彩さん(24)がフジテレビ系スペシャルドラマ
「愛はみえる〜全盲夫婦に宿った小さな命」で全盲役を演じる事が分かりました。

でも現実に頑張っている人を見ると応援したくなるし、
自分ももっと頑張らなくてはと思うので、
こういうドキュメンタリーっぽいドラマを見るのは結構好きだったりします。

9月に放送されるという事なので、
忘れないようにチェックしたいです。

ずばり言っちゃうわよFX商材だといいですね。

上戸彩、初の全盲ヒロインに挑戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000030-sanspo-ent


この作品は実在の全盲シンガー・ソングライターの立道聡子さん(28)の
半生を綴った物語で、初めての全盲ヒロイン役を演じる上戸さんは、
視覚障害者の所作などを1カ月学んで、
子育てと音楽を両立させている立道さんの役を体当たりで演じます。

今週調べたものですが、外国為替証拠金は恐ろしい

どうか、がんばってください。
posted by michiyoshi at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。