2010年07月06日

郵便局いじめで公務災害認定されたとのこと

郵便局でもパワハラなどあるのでしょうか。

結局男性は認定申請を認められ解雇も取り消されることになりました。
職場でのいじめはドラマでも取り上げられていますが、
個人的な好き嫌いは多少あるにしろ、
複数の職員が寄ってたかっていじめるなんて
大人の社会で起きているなんて信じ難かったです。

どういう経緯でいじめが発生したのかが分からないと何とも言えませんが、
同じような事が起きないように再発防止策を
ちゃんと考えてもらいたいと思いました。

今後も焼肉通販でBBQや焼肉をしようね!

その結果男性は心的外傷後ストレス障害(PTSD)などと診断され、
公務災害の認定を申請したそうです。
そして今年の2月に休職期間満了で解雇されたそうです。

静岡県にある郵便局で職場ぐるみのいじめにあい、
不安障害を発症したとして公務災害の認定を求めていた男性について、
当初出されていた判断を覆し公務上の災害と認定していたことが分かったそうです。

いじめを受けていたと訴えている男性は三重県四日市市の山田佳史さん(34)で、
06年に日本郵政公社(当時)と人事院の「公務外の災害」という判断に
不服があるとして公務災害認定を求める行政訴訟を09年、
静岡地裁に対して起こしていました。

いろいろ話題NEWSでは職場を重視をしています。

訴状によると01年から伊豆高原郵便局に勤務していた時に、
複数の局員から「人間としての価値はない」なと退職を強要されたほか、
06年には職場にあるバイク置き場で同僚から腹部をけられて
約3か月の怪我を負ったそうです。

退職強要、腹けられ…郵便局いじめ公務災害認定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000168-yom-soci

お知らせです⇒タレント☆アイドル☆マニアで1日元気に!

今からATMにいってきます。

posted by michiyoshi at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。