2010年03月10日

立つんだ山Pって山下智久さんのことです。

なんで最近あしたのジョーがこんなに売れているの???

不朽の名作である「あしたのジョー」が実写映画化される事が
わかりました。

そんな、ヤマピーがユーザー車検とかしていたらうれしいですね。

主人公の矢吹丈を演じるのは人気グループNEWSの山ピーこと
山下智久さんです。

まさに山下さんの体はロールケージのようです。

このアニメは1968年から1973年までの間
週刊少年マガジンに掲載されており、
現在までに2000万部を売り上げるという大人気作品です。

映画版では『ピンポン』という映画でマンガの作品を見事に実写化した
実績を持つ曽利文彦氏が監督を担当するそうです。

肉体美に期待?“立て!立つんだ山P!”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000045-spn-ent

参考:マルコ

監督は主演する山下さんについては「監督としてではなく男として
山下さんの決断に惜しみない称賛を贈りたい」と話しており、
これは取りようによっては「良く丈の役を演じると決断した」と
言っているようにも聞こえてしまいます。

一方大役を任された山下さんは「偉大な作品を傷つけないよう
今の自分にできることをすべて一生懸命やります。」と
やる気満々の様子だったそうです。

「あしたのジョー」の丈はボクサーなので、
山下さんもボクサーならではの肉体美が存分に映し出されるはずです。
撮影は3月の下旬から始まるそうですから、
今頃は山下さんは肉体改造に励んでいる時期かもしれません。

そんなにボクサーって楽しいのでしょうか。
posted by michiyoshi at 18:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。