2010年01月16日

U字工事おもしろいけどM-1はさすがに無理だよね。

そもそも、わたしはお笑いがお好きです。!おすぎです。

栃木なまりのしゃべりが特徴で同県出身の「U字工事」さんが
出演している文化放送のラジオ番組「レコメン!」の中での企画で
漫才日本一を決める「M−1」の優勝を逃したバツゲームで、
栃木県民に直筆でハガキに書いた謝罪メッセージの希望者を募ったところ、
なんと1万通の応募があったことがわかりました。

どうせ、M-1に優勝してもシステムトレードFXばかりになりますしね。

このバツゲームは「栃木県民全員に『ごめんね、ごめんね〜』とはがきに直筆で
書いて謝る」というもので、12月31日までに届いた往復はがきで
返信するというものでした。

あと、私は工事よりユーザー車検の方がいいと思いました。

応募されたのは栃木県民の200人に1人の割合になる
1万314通の応募があったそうです。

<U字工事>栃木県民へ「ごめんね、ごめんね〜」謝罪はがき1万通  M−1優勝できず罰ゲーム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000001-maiall-ent

私は栃木県民ではないので今回の企画に応募することはできませんでしたが、
もし応募資格があってこのはがきを手にすることができたら、
いつでも目に入る場所に張っておくと思います。
なんだか気持ちが落ち着く(?)ような気がするからです。

参考:ロールケージ

二人の漫才を聞いていると栃木弁がかわいらしく聞こえてきます。
イメージアップにもずいぶん貢献したと思われますから、
芸風を変えずにこのまま栃木をアピールしてもらいたいですね。


決してオカマではございません。
posted by michiyoshi at 18:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。