2009年08月08日

高速道路でまき沿いになった2台の車はむごい

巻き添えってものほどつらいものはないね。

参考:サイクルツイスタースリム

広島県東広島市高屋町宮領の山陽自動車道上り線の西条ー河内間で、
車3台が接触事故を起こしました。
その内の1台から7歳の女の子が車外に放りだされてしまったそうです。
投げ出された女の子は反対車線まで飛ばされて、
現在のところ意識不明の重体だとか。

そうだヤーマンをつかってみたらよかったかも。

車衝突、女児放り出され重体=反対車線に、山陽自動車道−広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000071-jij-soci


結局ムリな追い越しが原因の事故だと言う事なのですね。
高速道路を走行していると、あまりにもスピードをだしすぎてるんじゃない?
っていう車が良く横を凄いスピードで通り過ぎるシーンに遭遇します。
「あんなスピードだして、事故したら大変だ」
なんて他人事みたいに思っていましたが、
そんな車が目の前でスピンなんてしたら、
どの車も80キロ以上で走行する高速道路では、
間違いなく巻き込まれてしまいますよね。

スピードを出している車に限って自分は事故しない、
なんて根拠のない自信過剰ドライバーが多いような気がします。
そんな人はせめて単独事故を起こして、
一人で後悔してもらいたいです。

今度高速でスライヴを試してみようと思います。

自分は悪くないのにって事たくさんあります。
posted by michiyoshi at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。